【結局、後ろ向きな解決方法しかできなかった・・・!】

大変便利なマインドマップソフト、XMindがバージョンアップして「XMind8 Update 3」になりました。

今ではテキストエディタ並に利用させていただいてます。

せっかくXMind8 Update 3がきたので早速アップデートしてみました。

しかし、理由は不明ですが.xmindファイルと同じフォルダにworkspaceなど複数の作業フォルダが作られてしまうようになってしまいました。

解決方法を検索してみましたが結局Xmind Update 3からUpdate 2に戻すというネガティブな解決方法に落ち着いてしまいました(涙)


↓↓期間限定ピックアップ記事!↓↓
>最新スマホを入手し続けるにはサイトの書き手へまわるのがベスト!<





スポンサードリンク


XMind8 Update 3のconfig.iniを変更してみる

XMindをデフォルト設定のままでインストールした場合は

C:\Program Files (x86)\XMind\configuration\

にconfig.iniというファイルが追加されます。

解決方法を検索すると

XMindでマインドマップ

という記事がヒットしたのでコメント欄の内容を参考にさせていただいたのですが、コメント時の8年前とは状況が違うのでしょうか管理者権限で同ファイルに

osgi.instance.area=file:/D:/Xmind/workspace/
osgi.logfile=file:/D:/Xmind/workspace/.metadata/.log

を追記しても相変わらず作業フォルダが出来てしまいます。

XMind8 Update 3のポータブル版を使ってみる

なにか変化があればと淡い期待をして、XMind公式サイトからインストール版ではなくポータブル版XMindをダウンロードしてみました。

圧縮ファイルを展開(解凍)して起動してみても・・・症状は変わりませんでした。

しかも現時点では最新版のXMind8 Update 3なのにアップデート通知が表示される始末。

XMind8 Update 2に戻してみる

これ以上は労力をかけたくなかったので試しにXMind8 Update 3をアンインストールして前バージョンであるXMind8 Update 2に戻してみると・・・。

workspaceなど作業フォルダが作られなくなりました!

XMind8 Update 2インストール版のみの確認です。

まとめ

直接害はなくても、xmindファイルのあるところに作業フォルダが出来るのは、目障りでかなり精神衛生上良くなかったのでとりあえず回避出来て安心しました。

XMind8に慣れてしまったのでいまさら他のマインドマップソフトへは移ることはできなさそうです・・・。

文章作成ならアウトライナーソフトも便利そうなのですが、慣れるまでにある程度時間はかかると思うので今はXMind一本で行ってみます。

ひとまずこれで本来の作業に移れます!

XMindは、公式サイトで旧バージョンをXMind2012までさかのぼってダウンロードできますので良心的ですね。

↓↓期間限定ピックアップ記事!↓↓
>最新スマホを入手し続けるにはサイトの書き手へまわるのがベスト!<




スポンサードリンク