先日落雷により壊れてしまったブロードバンドルータWR8700Nを処分しようと思ったのですが、ルータ内部に全くアクセスできず設定情報を削除できません。
もっとも、壊れているのですからアクセスできないのは当たり前です(笑)
でもこのまま処分するには少し気持ち悪いので破壊してみました。

うんともすんとも言わない

見た目ではルータ電源ランプが付くのみで、正常動作のPC及びネットワークケーブルと接続しても、ルータ及びPC側の両方ともLEDが付かない状態です。
wr8700n_destruction_01

リセットボタンがあったので手順通りリセット操作を行いましたが全く変化無しでした。

一向に作業が進まないので、物理的に消去するためルータを分解してその後破壊してみました。

完全破壊できなかった

画像上の方のモード切替スイッチ(RTルータ~APアクセスポイント)の隙間からマイナスドライバ一本差し込みます。
そして強引にテコの原理で力を掛けるとあっさりケースが開き、基板がポロッと落ちてきます。
wr8700n_destruction_02

基板表面です。
Wi-Fiアンテナがしょぼい…。
wr8700n_destruction_03

基板裏面です。
wr8700n_destruction_04

フラッシュROMを外せば設定情報は残らないはずなので探してみたのですがどのICがフラッシュROMなのが判断出来ません、うむむ…。
wr8700n_destruction_05wr8700n_destruction_06

なので、CPU(QUALCOMM ATHEROS AR8316-AK1E)を壊すことにしました。
wr8700n_destruction_07

ピックで刺して割ろうとするも全く歯が立たず。
wr8700n_destruction_08

マザーボード用CPUなどは殻割り時の万力にも耐えるみたいですから相当堅いのでしょう。
CPUのことを「石」とは良く言ったものです。

サクッと終わりにしたいので、半田ごてを使わずカッターでCPUのピンを切断してみます。
wr8700n_destruction_10

適当な作業ですがこの辺で終わりにしておきます。
wr8700n_destruction_11

おまけにネットワーク端子もひん曲げておきます。
wr8700n_destruction_12

もう本当に面倒なのでこの辺でお仕舞いにしておきます。

なんか無駄な時間を過ごしてしまいました(笑)

↓↓期間限定ピックアップ記事!↓↓
>最新スマホを入手し続けるにはサイトの書き手へまわるのがベスト!<





スポンサードリンク


まとめ

ここまでする必要は無かったかも知れませんが、故障原因が落雷によるものと推測されるのですがイマイチ不明なので万一でも復活しないようにしたかったのですよ~。

後はアンテナを外して別で捨てて、水につけて燃えないゴミに出せば大丈夫でしょう、きっと。

5年間も動いてくれてお疲れ様でしたm(_ _)m合掌。

↓↓期間限定ピックアップ記事!↓↓
>最新スマホを入手し続けるにはサイトの書き手へまわるのがベスト!<




スポンサードリンク