hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_00
Windows10の無償アップデート、アクティベーション、クリーンインストール、自動オンライン認証について少し試してみました。
ですが、無償アップデートメゾットに不明な点もありMicrosoftの対応次第では、Windows7プロダクトキーの無効化など(有り得ないと思いますが)可能性としては考えられるので、実践するに当たって自己責任でお願い致します。

試した事

  1. Windows7Proをクリーンインストールしてアクティベーションする。
    (↑7Proプロダクトキー必要、電話認証、ネット接続設定無し)
  2. 同7Pro上でメディアを使用してWindows10Proにアップデートする。
    (↑今回はツールで作成したisoファイルを書き込んだ10ProのDVDメディアを使用)
  3. 同10Proでネット接続設定を行い、手動オンラインアクティベーションする。
  4. 同10Proシステム領域をフォーマットして、再度10Proをクリーンインストールしてネット接続設定を行い自動オンラインアクティベーションする。
    (↑4.は2回試してみました)

結果

同一構成PCと同一メディアで、10Proクリーンインストールしてネット接続設定すれば、プロダクトキー一切不要で直ぐ自動オンライン認証される。

未(要)確認事項

どの程度のハードウェア構成変更で再度アクティベーションを求められるか?
その時(無償アップデート期間を過ぎていた場合も含む)、アクティベーションは可能か?

作業1 アップデートインストール

Windows7Proをクリーンインストールしてアクティベーション
(詳細は過去記事参照)
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_01

Windows10Pro-x64のダウンロードで、ツールをDLしてisoファイルを作成

isoファイルをDVDに書き込む

Windows10Proのインストール開始
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_04

待機
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_05

今は実行しない→次へ
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_06

同意する
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_07

このままでインストール
(引き継がない設定も出来ます)
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_08

待機
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_09

更に待機
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_10

設定のカスタマイズ
(試しにこれを選んでみます)
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_11

カスタマイズ画面1
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_12

カスタマイズ画面2
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_13

新しいアプリの紹介
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_14

メッセージが幾つか表示された後……
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_15hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_16

インストール完了
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_17

ネットワーク設定後、オンラインアクティベーションを行い完了させる
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_21

作業2 クリーンインストール

Windows10Proインストールメディアで起動する

スキップ
(先の7Proのプロダクトキーを入力しても認識されません)
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_22

カスタム
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_23

インストール先パーティションをフォーマット
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_24

インストール先パーティション選択し次へ
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_25

インストール完了後
設定→ライセンス認証を開き、未認証であることを確認
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_26

ネット接続設定(任意の内容で)を行う
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_27

少々待ち(約25秒)、再度、ライセンス認証を開き、認証済みを確認
hp-ml115g1-windows10pro-x64-update_28

注目記事(スマホを買い続けるために)サイトの読み手から書き手へ!





スポンサードリンク


まとめ

この話題は検索するとメチャ騒がれているようですが、不明な点もあり、どの様に収束するか気になる所ですw
7Proで電話認証したのは、今回使用したキーがアクティベーションブロックされていただけで他に理由はありません。
なんか、アップデート時のPC構成そのものがプロダクトキーとなってる感がしました。
7Proプロダクトキーを10Pro無償アップデート登録完了の状態にしても、今のところ7Proプロダクトキーとして利用可能ですが、今後も無効化されたりせずこのまま使えるのでしょうか……、2世代前OSからの無償アップデートと言うとてつもない対応なので、他にとんでもない対応が有りそうで少し心配になります。
いや~、それにしても何度も再インストールしてしまいました、久しぶりかも(*^-^*)
しかし、昔と違いSSDが存在しているので、今どきはインストール所要時間がホント短くていいですね。
今度からインストールメディアにUSB3.0メモリを使い更に短くしてみますw
ですが、インストールばかりで、肝心の10Proの使い勝手など内容について余り調べられておりません(T_T)
今後のアナウンスで状況は変わるかも知れませんが、時間があればお持ちの全てのwin7or8搭載PCをバックアップした上で、先のアップデートと登録作業を行い、また元の環境にレストアするなど、「取りあえずmicrosoftにアップデート登録」しておくもの手かもです。
個人的には常用PCのOSアップデートは新バージョンがでても、1年以上の期間で検討して適用するかどうか決めてています。
初めはドライバ、アプリも揃っておらず、OSの品質もベータ版みたいですし(^^;)
Windows10無償アップデート期間終了(2016年7月29日?)前か、Windows7延長サポート終了(2020年1月14日)前が、時間もある程度経過しており、完成度が上がっている事から、移行する良いタイミングかもしれません。

参考リンクです。
アップグレード後の Windows 10 再インストールについて – マイクロソフト コミュニティ
Windows 10無償アップグレードはパーツ変更不可? – BTOパソコン.jp
Windows7からWindows10へアップグレードしたユーザーにありがちな罠
【超緊急告知】Windows10無償アップグレード【イコール自殺行為】 – 自作PCの道楽

注目記事(スマホを買い続けるために)サイトの読み手から書き手へ!




スポンサードリンク