前にフロントパネルを破損してしまったXperiaA(SO-04E)を、分解しパーツ交換して復旧させようとしたのですが、再び残念な結果になってしまいました。

残念な流れ

捨てずに取ってありました。
so-04e-decomposition-again_01

SO-04Eのグローバル機XperiaZRの工具付パネルセットを購入しました。
1,491円と安かったです。
so-04e-decomposition-again_02

更にパネル用両面テープも購入し準備万端かと思われました。
so-04e-decomposition-again_03

早速表面からこじ開けます。
元々フロントパネルが割れているので躊躇せず強引に開けてみます。
前に開けたお陰で面テープが弱まっており開けやすいです。
so-04e-decomposition-again_04

開きました。
so-04e-decomposition-again_05

古い両面テープを外します。
so-04e-decomposition-again_06

外したフロントパネルの裏側です。
so-04e-decomposition-again_07

液晶パネルとタッチパネルのフラットケーブルを分離します。
so-04e-decomposition-again_08

それぞれのパネルを分離します。
so-04e-decomposition-again_09

分離した面を開いてみましたが、嫌な予感がします。
表面がヌルヌルします。
これって液晶パネルの液では!?
so-04e-decomposition-again_10

下に購入したパネルを置いて比較してみます。
上の今分離したパネルは明らかに液晶パネルの部品がくっつくいています……。
この液晶パネル自体を分離させてしまった時点で失敗でした。
(投稿後に気付いたのですが、そもそも液晶は滲んでいたので、正確には、パネルを綺麗に分離できない事を事前に把握していなかった事が失敗でした。)
so-04e-decomposition-again_11

これってキレイに分離させることが出来るものなのか、と端を持ち上げてみたら簡単に割れてしまいました。
薄いガラス板同士が密着しているので、ヒートガンを使っても外すのはかなり厳しい気がします。
so-04e-decomposition-again_12

う~ん、どうしましょうか。
so-04e-decomposition-again_13

ダメ元でフラットケーブルを元に戻して接続してみます。
so-04e-decomposition-again_14

そして、電源を入れてみます。
操作すると操作音はしますが画面は白く点灯するのみです。
終了です。
so-04e-decomposition-again_15a
so-04e-decomposition-again_15b

注目記事(スマホを買い続けるために)サイトの読み手から書き手へ!





スポンサードリンク


まとめ

交換パーツを購入する前にもう一度分解しておくべきでした。
1,491円で安いっ、と思い、ロクに調べず飛びついたのが失敗の原因でした。
必要なものはタッチパネルのみでは無く、液晶パネルとタッチパネルの合わさったパーツでした。
しかしこれは相変わらず高く中古本体が買えてしまう金額です。(約13,600円)
値下がりに期待してこのジャンクパーツは保管しておくことにしますw

注目記事(スマホを買い続けるために)サイトの読み手から書き手へ!




スポンサードリンク