まずは純正romでrootを取得してみます。

環境

Windows7ProSP1 64bit
Android SDK Tools(android-sdk_r24.0.2-windows.zip)
Java SE Development Kit 7u75(jdk-7u75-windows-x64.exe)
Sony PC Companion2.10.251(Sony PC Companion_Web.exe)
Flashtool(flashtool-0.9.18.4-windows.exe)

準備

Flashtoolをインストールしたフォルダ内のfirmwaresフォルダに
SO-01Bビルド番号2.0.1.B.0.19純正rom(ftfファイル)を配置

手順

Flashtoolを起動
ツールバー左から1番目のボタン(Flash device)を押下
SO-01B_inst_root_01

Flashmode→OKを押下
SO-01B_inst_root_02

SO-01Bビルド番号2.0.1.B.0.19純正rom(ftfファイル)を選択し書込
SO-01B_inst_root_03

(端末電源オフ状態で戻るボタン(左矢印の物理ボタン)を押しながらUSB接続する Flashtoolの反応があるまで維持する)
SO-01B_inst_root_04

書込中
SO-01B_inst_root_05

書込完了
(Flashing finished.が表示されていることを確認)
SO-01B_inst_root_06

USB切断し電源オンする

端末で「設定→アプリケーション→開発→USBデバッグ→有効」を設定する

USB接続し認識したことを確認
ツールバー左から3番目のボタン(Root device)を押下SO-01B_inst_root_07

SuperSUを選択しOKを押下
SO-01B_inst_root_08

Checking root accessが表示されたら端末側で許可する

Root Access Allowedの表示を確認後、Flashtoolを終了する
SO-01B_inst_root_09

端末にSuperSUがインストールされていることと、スーパーユーザーが有効になっていることを確認

(終了)

↓↓期間限定ピックアップ記事!↓↓
>最新スマホを入手し続けるにはサイトの書き手へまわるのがベスト!<





スポンサードリンク


まとめ

普段SO-01Bのカスタマイズは当時のバージョンのFlashtoolを使っていたのですが、この記事をまとめるに当たり最新版を使ってみました。
全然問題無かったようで良かったです。
また、microUSBケーブルはSO-01B純正を使用していたのですが、今回試しに「ELECOM Micro-USB(A-MicroB)ケーブル 1.0m ブラック MPA-AMB10BK」を使ってみました。
端末側の差し込みがかなり堅いですが全然トラブル無く使えました。
安いですし普段使いケーブルになりそうです。

↓↓期間限定ピックアップ記事!↓↓
>最新スマホを入手し続けるにはサイトの書き手へまわるのがベスト!<




スポンサードリンク