最近、いわゆる格安SIMと言われる仮想移動体サービス業者(MVNO)がめちゃくちゃ増えてきています。
そこから自分に合ったサービスを選ぶのはなかなか大変です。
迷ったあげくそのなかからスマモバを選んでみました。

↓スマモバを見てみる↓

↓最後まで比較検討候補だったバーストモード有り(ドコモプランのみ)の安定MVNO、mineoを見てみる↓

なぜ必要になったのか

sim-mvno-smamoba_01

最近、外出してパソコン作業をすることが増えてきました。

そのため外で作業するに当たって……

  • どんな作業をするにしてもインターネット回線はほぼ必須
  • なのでどうにかしてWi-Fiを使える環境を整えなくてはならない
  • しかし喫茶店などのWi-Fiは混んでいる、接続できても遅すぎる
  • さらには不特定多数の出入りのある場所はなりすまし不正アクセスポイントが設置されている可能性がある
  • わたしのパソコンにはSIMカードスロットがないので直接モバイルネットワークにつなぐことは不可
  • SIMカードスロットがある高額PCに買い換えはコスパ的に無理

と色々問題がでてきてしまいました。

そのためとりあえずは毎回スマホでテザリングをしてモバイルネットワーク接続をしていました。

しかし、バッテリー容量の減り具合が半端ないです。

これでは予備バッテリーを持っていてもこれでは厳しい……少し対策を考えなければ。

そこで評判も含めて散々検索した結果少し冒険心も出てきたので、かのスマモバのモバイルルータを購入してみました。

ただし!下にも記載させていただいたとおり、厳しい状況の方もいるようなので、いきなり契約するとあとが悲惨になるかもです。

スマモバとは

sim-mvno-smamoba_02

スマモバとは、スマートモバイルコミュニケーションが運営しているMVNOサービス(格安SIM、格安スマホ)です。

一番の特徴としては、通信料を気にせずに使える「使い放題プラン」があることです。

時間帯指定があるもののその間は高速帯域を使いたい放題であり、わたしが選んだ一番の理由はこれです。

時間帯指定だなんて昔のテレホーダイみたいな感じですね。

速度も時間帯もテレホーダイとは全然違いますが(^_^;)

また、SIMカードのみの契約でも動作確認端末一覧(128台以上)があり多少の安心感があります。

MVNOとは

MVNOとは、仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)のことで、平たく言うとNTTdocomoなど大手3大キャリアの通信回線を借りて独自のサービスを提供している会社のことを言います。

大手と違い基本的には店舗が存在しないので即日対応と言うわけにもいかず、その点はサポートに不満が残るかも知れません。

自分で端末(スマホやルータ)を用意する必要があり、その際SIMフリー端末またはNTTdocomo販売端末であることを確認しなくてはいけません。

また、その場合APN(Access Point Name)を設定する作業が必要です。

SIMフリー端末とは

sim-mvno-smamoba_04

キャリア(NTTdocomo、au、SoftBankMobile)の制限のない端末(スマホ、ルーター)のことです。

厳密に言えば端末ごとに使える周波数帯が設定されているので、SIMフリー端末とは言えそこも調べて手に入れる必要があるのですがなかなか確認が難しいと思います。

SIMロック解除しても結局使える帯域が少なくまともに使えない状況になることもあります。

ですのでスマモバに限った話になりますが、NTTdocomo販売の端末、アップルストア販売のiPhone、初めからSIMフリーの表記のあるNEXUSなどを選べば確認する必要もなくなります

気になったプラン概要

  • シンプルバリュープラン1480
    音声付きプランのみで格安スマホ本体(Priori3)と同時購入で契約できるプランです。
    料金を非常に安く抑えることが出来ますが通信速度はかなりの低速になります
  • ナイトプラン1980
    全日午前1時~午前9時の間まで高速LTE通信を使いたい放題できるプランです。
    音声付きプラン以外にもデータプランも利用できます。
  • プレミアムプラン2480
    平日午前1時~午後5時まで高速LTE通信を使いたい放題できるプランです。
    上のプランと同じで音声付きプラン以外にもデータプランも利用できます。

今回選んでみたプラン

早速、プレミアムプランを選んでみました。

今回わたしが選んだプランは二年縛りがありますので気をつけてください。

期間内に解約すると9800円の違約金が発生します。

更には、本体を分割払い購入にしていると解約時全額一括請求されます。

それでもこのプランを選んだのは、外出する時間帯は基本昼間が多く、それをカバーした時間帯の平日深夜1時から午後5時までの間、高速LTE通信が使いたい放題になるからです。

この時間以外は高速150Mbpsから低速128Kbpsに落ちてしまいますが、その時間に利用することはまれなのでほとんど問題はありません。

今回選んだルータ

今回はSIM契約と同時に追加料金も掛かりますが、モバイルルータ「富士ソフトFS020W」を選択してみました。

連続約10時間稼働とのことですがそんなに連続作業出来ません、十分過ぎます。

使ってみた感想

やっぱり気になるのは

  • 速度規制が掛かるか?
  • そのタイミングはいつか?
  • そもそもマトモに使えるのか?

の3点です。

いくら時間帯が限定されているからとはいえ、高速LTE通信が無制限なサービスはさすがにありません。

もしそれを売りにしていても信じるのはやめましょう。

大手キャリアのサービスを間借りしているMVNOがどう頑張っても無制限を実現することはできません。

あくまでモバイル回線であり固定回線とは訳が違います。

ということで、速度を常に意識しながら利用していたのですが、今のところ全く速度制限も掛からず不満もない状態です。

でもギガ単位のファイルダウンロードや動画再生などはしておらず、多く見積もっても5GBくらいの通信容量だったからでしょう。

わたしの選んだプランの価格は、本体代込の月額3,980円すので格安SIMや格安スマホとは言えないですが納得ずくで購入したので特に気にしてないです。

ルータのサイズもコンパクトなので、パソコンバッグのポケットにすっきり収納され持ち運びも楽です。

安定のドコモ回線を使っているので電波が圏外になることもありませんでした。

口コミを見てみると(汗

わたしの利用状況では特に問題はなかったのですが口コミを見てみると結構深刻な状況になっている方もいるようです。

  • 通算3日間でデータ使用容量が3GBに到達すると速度制限が掛かる
  • 唯一の解約方法であるカスタマーサポートセンター(0570-022-577 10:00~18:00)に電話してもなかなかつながらない
  • オペレーターに説明を求めてもわかりませんなどと言う
  • とにかく遅すぎる、速度を計ったら5kbpsくらい……終わっているっ!

ありえない状況の口コミもあります、みなさん解約に向けての手続きが大変そうです。

これから契約される方は、口コミなど良く調べて十分理解した上で、そして覚悟してから決めないとと後悔必至ですね(^_^;)

しかしこれはスマモバに限ったことではありません。

MVNO各社はあくまで大手キャリアの回線を間借りしているの身なので、大手のLTE回線を使っているとはいえ、根本的に自社に割り当てられている帯域が少なく「繋がらない、遅い」といったトラブルが発生するのもやむを得ません。

ユーザーにしてみれば帯域が少ないなど会社の都合で、そんなの関係ねぇ、といった感じだとは思いますが(^_^;)

原因は?MVNOに割り当ての同時データ通信量が全て

各社、「LTEが~」「Mbpsが~」「大手キャリア回線で~」などアピールしていますが、どれだけ大手キャリアの帯域(同時データ通信量)を間借りしているのか一切書いてありません。

ですので、同時データ通信量とその地域のユーザー数の比率に左右される可能性が大、といいますかそれでマトモに使えるかどうかの全てが決まります。

わかりやすく例えると

・同時データ通信量が10万Mbps割り当てられているMVNOは同時使用者が1万人いても10Mbpsの速度は出る

・しかし、同時データ通信量が10Mbpsしか割り当てられていないMVNOは同時使用者が1万人いると0.001Mbps(約1Kbps)の速度しか出ない

ということです。

厳密には端末の感度、セルアンテナまでの距離、電波障害の度合いなどいろいろな要素が複雑に絡んで遅くなります。

ワタシの地域は多分ユーザーが少ないようで幸運でした(*^_^*)

まとめ

モバイルルータがあると別回線運用できるのでスマホのバッテリー切れの心配もなくかなりの安心感があります。

設定さえ済ませておけば、その後使うときは電源を入れるだけ、使い終わったら電源を切るだけで余計な手間はかからず済みます。

口コミついて調べてみると(どのMVNOもそうなのですが)やはり速度制限が掛かって大変などの不評もありますが、あくまで間借り回線なので、それを踏まえた上で使えば有効利用できるのかなんて思いました。

実際使ってみて遅くてどうにもならない、というリスクを回避するには契約期間に縛りがある(違約金がある)契約は避けた方がよいです。

また本体を同時購入して本体代金分割払いにすると、途中解約時に残額を一括請求されることもあるので気をつけて下さい。

↓上の内容を踏まえて覚悟してスマモバを見てみる↓

↓スマモバがヤバそうならバーストモード有り(ドコモプランのみ)の安定MVNO、mineoを見てみる↓