Googleでキーワードを入れて検索しても検索結果が10件しか出てきません。

本気で気合いをいれてインターネットで検索したいとき非常に不便でストレスがたまります。

何度も何度も「次へ」「次へ」とクリックするのも面倒なものです。

しかしこの設定を一度済ませば、ブラウザをリセットしない限り設定はずっと残ったままですので今後の作業が楽になりますね。

↓↓期間限定ピックアップ記事!↓↓
>最新スマホを入手し続けるにはサイトの書き手へまわるのがベスト!<





スポンサードリンク


Googleの検索結果数を効率化する

「すべて」「ニュース」「画像」・・・などの右にある「設定」から「検索設定」に入ります。

「検索の設定」の中から「ページあたりの表示件数」のメモリを右にひっぱり10から100に変えます。

最後に「保存」をクリックして終わりです。かならず保存しましょう。

まとめ

仕事、プライベートを問わず何をするにしてもインターネットを使った検索は必要不可欠です。

検索効率をあげればわずかな時間でも積もっていけばかなりの時間になります!

チリモツモレバ・・・なんとやらですね。

「それぞれのページに一つづつ飛ぶのも読み込み時間待ちもめんどい」という方はこんな方法も使うと時短になり便利ですよ。
参考⇒ブラウザで一気にページを開いて時間短縮!【メモリ8GB苦しい?】

「Chromeのタブを開きすぎてタブが米粒みたいになり開きにくい、というかXを押してしまう」という時は大きいモニタを使うと幸せになれるかも知れません。
参考⇒モニターLG 31MU97-B到着

しかしCntl+TabやShift+Cntl+Tabで右移動、左移動する方法もあるのでわざわざモニターを変える必要はないかもです(汗)

↓↓期間限定ピックアップ記事!↓↓
>最新スマホを入手し続けるにはサイトの書き手へまわるのがベスト!<




スポンサードリンク