Androidをカスタマイズする場合、rom書込とADB接続出来る環境が必要なのですが、前回取り上げた時の内容から私の環境を変えたのでメモしておきます。
必ずしもこの設定が正しく無駄が無いかどうか分かりませんが、参考になれば幸いです。

環境

Windows7ProSP1 64bit

手順(2015年03月15日現在)

android-sdk_r24.0.2-windows.zipを解凍しその内部のandroid-sdk-windowsフォルダをC:\直下にコピー

jdk-7u75-windows-x64.exeをインストール
(jre-7u75-windows-x64.exeは不要)

PATHに「;C:\android-sdk-windows\platform-tools;C:\android-sdk-windows\tools;」を追加(windows7では即適用されるので再起動不要)

C:\android-sdk-windows\tools\android.batを実行
(C:\android-sdk-windowsフォルダ内SDK Manager.exeを実行しても起動しない)

Toolsフォルダ内の以下3つにチェック付
Android SDK Tools
Android SDK Platform-tools
Android SDK Build-tools(Ruv.が最新のもの1つのみ)

Extrasフォルダ内にある以下2つにチェック付
Google USB Driver
Google WEB Driver
(Android Support Libraryは外してもOK)

Android5.1(API22)を全て外す
(APIは全く入れない)

右下のInstall○ packagesを押下
Accept Licenseを選択しInstallを押下

Sony PC Companion_Web.exeをインストール

動作確認結果

SO-01B、SO-03C、SO-04E等で色々弄ってますが特に問題ないようです。

注目記事(スマホを買い続けるために)サイトの読み手から書き手へ!





スポンサードリンク


まとめ

設定しても接続できない場合、先入観を持たず設定を一つ一つ再確認が重要です。
端末でのUSBデバックの有効化は基本ですが、希に設定したつもりで忘れてたりしてます。
一時期、ノートンインターネットセキュリティがadb.exeを削除してくれたりしていたようです(^^;
また、ハードを疑うのも有りです。
・ケーブル(断線、接触不良、そもそも充電専用とか)
・USB(端末側とPC側両方、接触不良、ドライバ不具合、基板不具合)
・電源ボックス(初期不良、経年劣化で電圧電流の不足不安定) 等

注目記事(スマホを買い続けるために)サイトの読み手から書き手へ!




スポンサードリンク