【グロバール機を海外サイトで購入、型落ち機をヤフオクで落札】

root化できるandroid端末はなにを選んでどこで買うのがベストなのでしょうか?

新しい機種であれば国内版ではなく海外版android端末にするしかありません。

なぜ最新機種を選ぶ場合は海外版(グローバル機)を選ぶ必要があるのか。

その理由はビジネスモデルにありました・・・!

↓↓期間限定ピックアップ記事!↓↓
>最新スマホを入手し続けるにはサイトの書き手へまわるのがベスト!<





スポンサードリンク


androidのroot化を妨げるビジネスモデル

日本国内で正規に販売されているandroidスマートフォンは、世界の中でもまれな法体系や、電波状況の中で、独自の進化を遂げてきました。

いまでこそスマホに変わってきましたが、ガラケー(ガラパゴス携帯電話)時代と同じく独自で進化?(規制、制限)しています。

多くのケースでは、大手通信キャリアとの通話やモバイルデータ通信の契約と、魅力的な端末を独占的にセットで販売しています。

そして、そのキャリアの回線でしかアクティベートや利用ができない仕様とすることで囲い込みを行い、長期契約を促すというビジネスモデルとなっています。

そのような事情から、海外で販売されている、いわゆるグローバル機と、日本国内で販売されている日本国内版では、同じハードウェアを持った機種であっても仕様が異なることがあます。

そのためグローバル機ではroot化できても、日本国内版ではroot化できないという事態が発生するケースがあります。

しかし、洗練されたデザインや、優れた機能を持った魅力的な端末であるからこそ、root化することで、自由にカスタマイズしながら、より利便性を高めて愛用してみたいというユーザーも少なくありません。

androidのroot化が可能な端末の入手方法

そんなroot化可能なandroid端末を入手するためには、海外サイトからグローバル機を購入する方法があります。

多くのグローバル機を取り扱っている海外のオンラインショッピングサイトでは、概ね英語でのやりとりに対応しています。

それでもサイトによっては利用者に一定の英語力が求められますが、一部には日本語表記のページを用意し、日本円による決済が可能なだけではなく、日本語対応が可能なスタッフが在籍していたり、日本の運送会社と提携するなど、日本人顧客の呼び込みを強く意識したプロモーションを行っているサイトも存在しています。

支払い方法も、日本国内で発行されているクレジットカードや、日本国内の銀行口座からの振込みが利用できるのはもちろんのこと、Paypalなどの決済方法を利用すれば、万が一のトラブルにも返金制度があるので安心です。

Paypal返金制度は、日本の法律の強制力が及ばない海外では強力に効果を発揮します。

もうひとつの入手方法は、ヤフオクで落札する方法です。

ヤフオクでの落札は型落ち機、中古機種がメインになってきます。

とはいえまれに新しいグローバル機も出品されています。

通常は、大手通信キャリアの通話とモバイルデータ通信とのセットで契約しなければ、入手できなかった端末でも、ヤフオクに単品で出品されていることがよくあります。

androidのroot化の作業に慣れていない方は、とりあえずヤフオクで入手して試すのをおすすめします。

型落ちの機種であれば、価格も比較的リーズナブルで、万が一、root化作業の失敗が発生したとしても金銭的なリスクが少ないのが大きなメリットで、フラッシュROMへのファームウェアの書き換えなど、シビアな作業のスキルを学ぶためのファーストステップとしても、打って付けの方法です。

まとめ

海外サイトとはいっても、Webページもメールサポートも完全日本語対応しているところもあるので敷居の高さはほとんどありません。

しいていえば商品到着までの待ち時間に一定の長さがあることくらいでしょうか。

amazonプライム慣れしている方はそれだけはキツイかもしれません・・・!

ヤフオクも、今では「かんたん取引」というシステムがあり、落札後のメッセージのやりとりを全く行うことなく取引終了にすることもできます。

それでも通常取引の出品もありますが「ヤフオク 取引 テンプレート」で検索すれば無数に雛形(テンプレート)が検索結果にでてきますのでそれにあなたの取引内容を当て込めば簡単に取引メッセージを作ることもできて便利ですよ!

↓↓期間限定ピックアップ記事!↓↓
>最新スマホを入手し続けるにはサイトの書き手へまわるのがベスト!<




スポンサードリンク