【国内最新機種では出来ない?】

最近androidのroot界隈で新しいroot取得ツールを見かけなくなってきた感があります。

もちろん有志の方のツール作成に対するモチベーションが大きく影響していることもあるとは思います。

しかしroot化するためのroot取得ツールを作成するにあたり、それ以上に問題なのが国内使用android端末で多く起きている「ric」問題なのです・・・!


↓↓期間限定ピックアップ記事!↓↓
>最新スマホを入手し続けるにはサイトの書き手へまわるのがベスト!<





スポンサードリンク


androidのroot化の方法の遷移

androidのスマートフォン端末をある程度使いこなせるようになると、デフォルトの状態では出来ないように設定されているシステムの項目を変更してみたくなります。

そのような人のために、有志の方によりroot化用のツールが開発されています。

root権限でログインすることができれば、本来はユーザーアカウントでは変更ができないシステムファイルをアクセスすることができるようになるからです。

従来からandroid端末メーカーはandroidシステムのroot権限を取得できないような対策を行ってきました。

androidスマホが登場した当初は、端末にアプリをインストールしてroot化を行う方法がありました。

android端末によっては初めからroot権限があるなんてものもあったぐらいです。

しかし、だんだんと端末インストールアプリからroot化を行うことができなくなり、専用のツールをインストールしたPCからシステムファイルを書き換えなければならないようになっていました。

androidのroot化とricの関係

ところが、2015年ころからさらにroot化対策が厳しくなり、日本国内で販売されているandroid端末によっては、PCを使用してもroot化ができないような構造にされています。

androidのOS(システムファイル)は、ユーザーが勝手に内容を変更することができないようにするために「ric」と呼ばれるシステムによって保護されています。

従来のandroid端末ではricもOSのシステムファイルの一部であったため、ストレージ上のファイルを書き換えることでricを無効化ができ、root化をすることができました。

ところがソニーなど大手メーカーが販売しているXperia Z4(国内仕様)以降、ricのシステムファイルが書き換え不可能なKernelに記述されるように仕様が変更されています。

ricを無効化するためにはKernelに変更を加える必要があります。

Kernelを変更するためには、物理的に書き換えができないBootloader(PCであればマザーボードに組み込まれているBIOS)を変更しなければなりません。

Bootloaderに記録されている情報は物理的に焼き付けられているため通常書き換えることができません。

Bootloaderがロックされている場合、それを解除(アンロック)するためにはメーカーの許可が必要になります。

具体的にはWebで解除番号を申請したり、メーカーのツールを使ってアンロックする方法がありました。

しかし2015年ころからandroid国内端末は出荷状態で原則ロックされておりメーカーも許可しないスタンスをとっています。

ですので現状でandroid最新機種のroot化を行いたいときは、国内仕様のandroid端末では一時的root化もままならないので、海外仕様(グローバル機)を入手してroot化を行うしかありません。

最新機種を使うことを諦めてroot化手段が確立されちる型落ち機種を使うという選択もあります。

まとめ

しかしなぜ、国内仕様のandroid端末のみroot化できなくしてしまったのでしょうか?

国内版のみrootを取れないようにするのは、キャリア(NTTdocomoなど通信事業者)と取り決めなど、きっと何らかの理由があるのでしょう。

android端末が故障したりトラブルがあれば大体の人はキャリアショップに行きそうですが、中にはroot化などの改変を行った端末も持ち込む人も少なからずいるとは思います。

そもそも自己責任においてメーカーの規約から外れてroot化などandroid端末を改変しているのですから、トラブルが起きたら自分で直すか諦めるかの選択しかありません。

部分的に壊れたところを直したいからといって、androidOSを非root状態に復元して持ち込むのも、場合によっては原因が特定できず修理交換を受け付けてしまうかも知れません。

が、規約違反なのでやめましょう(汗)

↓↓期間限定ピックアップ記事!↓↓
>最新スマホを入手し続けるにはサイトの書き手へまわるのがベスト!<




スポンサードリンク