【意外と知られてない?】

有志の方が作られているroot取得ツール。

対応機種のroot取得ツールがあれば、簡単にサクッとrootを取得することができるのです!

ツールによっては数クリックでrootを取得できたりするものもあり、余りにも楽にroot取得作業が終わってしまい、一体何が起きているのかよく分からないですよね?

再確認したかったのでandroidのroot化について簡単にまとめてみました・・・!


↓↓期間限定ピックアップ記事!↓↓
>最新スマホを入手し続けるにはサイトの書き手へまわるのがベスト!<





スポンサードリンク


root化とは

身も蓋もないストレートな言い方をすると、iPhoneの「脱獄」に相当するのがandroid端末のroot化です。

ツールなどを使ってroot化作業を終えればroot取得済(rooted)の状態になるので、本来不可能な設定を変えることが可能になります。

クロックアップ、省電力、機能追加、メニュー追加、レイアウト変更などなど・・・カスタム好きにはたまりません!

しかし、root化はスマホで行う一般的な作業とは違い、特殊で細かくて正確性を求められる作業もありますので、最低限の基礎的な知識を身に着けておく必要があります。

でもネット検索すれば大体の情報は断片的ですが載っていますのであとはトライアンドエラーで試行錯誤するしかないです(^_^)

androidとは

そもそもandroidとは何なのでしょうか?

androidはLinuxと呼ばれるOSをベースに開発されたOS(オペレーティングシステム)です。

主にスマートフォン、他にはスティックPC、携帯音楽プレイヤー、TV、産業用組み込みデバイスなどで採用されています。

KindleのFireなどの端末もベースはandroidなので、強引にGooglePlayStoreなどをインストールすることが出来ます。

root権限とは

androidのベースとなっているLinuxには、ユーザーの種類ごとにそれぞれ権限の違いがあります。

最も権限が強い、というか全権限を持っているのがrootアカウントで、全ての設定変更ができます。

これに対して、他のユーザーアカウントは設定変更や機能の面で権限が制限されてしまっています・・・!

一般的には、通常ユーザー権限では、システムにトラブルが発生するような設定変更や一部の機能が利用できないようになっています。

android端末の開発者はroot権限で設定作業などを行います。

端末の利用者はユーザー権限のアカウントを使用するので、システムに障害が生じるほどの設定変更や機能が利用できません。

例えば、ユーザー権限ではプリインストールされたアプリを削除することができないようになっています。

機能を制限するには理由があり、操作に不慣れな人が間違った操作でandroidOSをクラッシュさせたり動作不良にしてしまうことを回避するために必要な措置なのです。

特に、スマホなどは、中身はほぼパソコンと同じなのに誰でも使える家電みたいな扱いに現状なっているので、簡単に壊れては困りますし、むしろめちゃくちゃな操作でも耐えられるようでなくてはなりません。

root取得作業とは

androidのシステムには元々rootとユーザーの2種類のアカウントが存在しています。

システムファイルを書き換えることで、ユーザー権限でログインする端末利用者でもroot権限でログインすることができるようにアカウントの種類を変更することができます。

もっとも、android端末メーカーは、ユーザーが勝手にroot権限に変更することができないようにしています。

ところが専用のツールを利用すれば、誰でもandroid端末をroot化することができます。

手軽な方法もあれば、物理的に端子や基板の回路をタイミングよくショートさせなくてはならいものまでいろいろあります。

機能制限が設けられているユーザー権限でログインして、機能制限のないrootアカウントにシステムの設定を変更するのに、有志の方が作られたroot取得ツールが必須になってきます。

ツールのタイプとしては2つあり、端末にインストールするタイプのアプリを利用するか、専用のツール(ソフトウェア)をインストールしたPCと端末を接続して、PCからシステムの設定変更を行う方法があります。

ユーザーの中には、何気なく設定変更用のアプリを起動したら、気付かない間にアカウントがrootに変更されていた、というようなケースもあるほどです。

まとめ

android端末のroot化を行うと、本来はできなかったシステムの変更が可能になりいじれる幅が思いっきり広がります

出来ることで細かいことまで言えば、気に入ったフォントに変更したり、プリインストールされていた不要なアプリを消去することで本体ストレージを有効に活用できるようになる、などとても便利です。

android端末をroot権限に変更すると、端末の自由度が非常に高くなるというメリットがありますが、カスタム(改変)すると動作が不安定になったり、文鎮化するリスクも高くなることに留意しておくようにしましょう。

とは一応書かせてもらいましたが、非root状態や文鎮化前の状態にリカバリ(復元)出来る手段さえ用意しておけば、root化後のカスタム時のリスクなど全く気にならないですよ・・・!

↓↓期間限定ピックアップ記事!↓↓
>最新スマホを入手し続けるにはサイトの書き手へまわるのがベスト!<




スポンサードリンク